ハイパースキン脱毛って効果あるの?特徴からメリット・デメリットまで徹底解説!

「脱毛に興味があるけど敏感肌だからできるか不安」という方もいると思います。そこでおすすめなのがハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、人間の肌とほとんど同じ36℃~38℃の低温で施術できる方法なので、敏感肌や痛みを抑えた脱毛がしたいという人におすすめの脱毛方法です。

この記事では、ハイパースキン脱毛がおすすめのクリニックをご紹介しながら、ハイパースキン脱毛のよくある質問にお答えします!

【他の人が気になっている記事はこちら
おすすめクリニックが気になる方
メンズ脱毛サロンが気になる方

ハイパースキン脱毛とは?

ハイパースキン脱毛方式について

ハイパースキン脱毛方式とは、開発者であるエステサロンカンナの社長がお子さんのために製造された、子供でも照射できる脱毛機です。そのためすべて子供をベースに考えられており、痛みや安全面はもちろん、子供の敏感なお肌でもトラブルが起こらないように設計されておいます。

今までのほとんどの脱毛法は、針、または黒色に反応するレーザーや光で毛を焼いて、ぞれと一緒に毛根や毛乳頭自体を破壊するものだったため、皮膚の奥で小さいやけどを起こす痛みを伴う施術です。そのため皮膚の弱い方では施術が受けられない・肌トラブルが起きやすいといったデメリットがありました。一方ハイパースキン脱毛は前述の通り子供でも照射できる脱毛機のため、安全かつきちんと効果があり、かつ痛くないといった特長があります。

参考:カレン

ハイパースキン脱毛の仕組み


従来の脱毛機は「今生えている毛」に対してアプローチするのに対し、ハイパースキン脱毛は「これから生えてくる毛」に対してアプローチをする脱毛法です。これには毛周期が関係しています。体毛の周期ははだいたい2〜3ヶ月といわれているため、その周期に合わせて脱毛の光を当てていくという仕組みのため、従来の脱毛機では、「成長期」「退行期」の今生えている状態の毛にしか効果を発揮しませんでした。一方ハイパースキン脱毛は「発毛因子毛を生み出す種の部分)」のみを狙うため、今生えている毛ではなくこれから生えてくる「発毛期」の毛にアプローチをします。

参考:ディオーネ
参考:カレン

ハイパースキン脱毛
4つのメリットと2つのデメリット

ハイパースキン脱毛の4つのメリット

限りなく痛みを軽減

通常は60~80℃ある光脱毛ですが、ハイパースキン脱毛は36℃と体温とほぼ同じです。そのためほとんど痛みがなく、子供からご年配の方まで、幅広い年代の方が利用できる脱毛方法です。特に痛みの感じやすいVIOやワキなどの太い毛が密集している部分も、痛みを最小限に抑えながら脱毛できるので、痛みに弱い方や皮膚が敏感な方でも受けられます

参考:カレン

安心安全の脱毛法

ハイパースキン脱毛は毛根を高温で焼くのではなく、発毛因子に特殊な光を照射することで発毛を抑えるので、火傷の心配がありません。一般的な脱毛サロンでは日焼けしたお肌や暗めのお肌の方にはやけどのリスクがあることから照射できない場合も多いのですが、ハイパースキン脱毛は「日焼けをしてしまった」「肌荒れが出てしまった」という場合でも気にすることなく脱毛できます。医療機関にも導入されていることから、敏感肌・アトピー肌の方でも安心して利用できる脱毛機です。

参考:カレン

毛周期の影響を受けない

一般的に脱毛サロンへの来店ペースは2~3ヶ月に1回程度と言われていますが、これは毛周期のサイクルに合わせる必要があるからです。その点ハイパースキン脱毛は発毛因子に作用するため毛周期に関係なく照射できるため、肌への負担がなく短期間で集中して施術を受けることができます。

参考:カレン

美肌効果も得られる

ハイパースキン脱毛は特殊な光線によってコラーゲンを活性化させトリートメント効果もあるため、肌にハリ・ツヤを出す、明るいトーンの肌になる、シワ・シミを改善するといった効果が実感できます。剃刀や毛抜きなどの自己処理で荒れてしまった肌も、脱毛しながらお肌をキレイにできるのは嬉しいですね。

ハイパースキン脱毛法の光には肌内部でコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が約3割含まれています。

引用:ディオーネ「ハイパースキン脱毛とは」

【関連記事
脱毛サロンって効果ないの?

ハイパースキン脱毛の2つのデメリット

効果を実感しづらい

ハイパースキン脱毛は、今ある毛ではなく今後生えてくる毛へアプローチをします。そのため、通常の脱毛のように脱毛施術後に「毛がポロポロ抜ける」ことがないため、実感を感じづらいという傾向があります。ただ脱毛の回数を重ねれていくとムダ毛は確実に生えてこなくなるので、効果の実感はゆっくりでも痛みを減らして脱毛したいという方にはハイパースキン脱毛がおすすめです。

【関連記事
ニードル脱毛』永久脱毛をしたい方はこちら

料金が高め

ハイパースキン脱毛は光脱毛の中では比較的高く、医療脱毛の金額に近い料金相場となっています。これはハイパースキン脱毛の機器の流通が少ないことが割高になってることが大きいのですが、今後流通が増えていくと相場も安くなっていく可能性はあります。またサロンによってはキャンペーン価格を設定しているところもあるので、掛け合わせて安くハイパースキン脱毛を始めることもできますよ。

【関連記事
脱毛サロンが安いクリニックはどこ?

ハイパースキン脱毛と他の脱毛方式を比較

ハイパースキン脱毛とその他の光脱毛を比較

サロンの光脱毛には、蓄熱式脱毛・単発式脱毛の2種類に分けられますが、それぞれ実感できる効果があります。多く利用されている単発式の場合、「毛が抜けた」と感じるまでが比較的早いですがその分痛みを感じやすい一方、蓄熱式は脱毛効果に即効性はないですが、痛みをぎりぎりまで抑えられるといった違いがあります。そのため脱毛効果をすぐに実感したいか、痛みをなるべく抑えたいかなどで脱毛方法を選ぶことをおすすめします。

クリニック名 ハイパースキン脱毛SHR脱毛 IPL脱毛 SHR脱毛 SSC脱毛 医療レーザー脱毛
脱毛方法 蓄熱式脱毛 単発式脱毛 単発式脱毛 単発式脱毛 蓄熱式・熱破壊式
脱毛効果 即効性はなし 3-4日で実感 即効性はなし 4-5日で実感 3-4日で実感
痛み 強い痛みなし 少し痛みあり 強い痛みなし やや強い痛み 強い痛み
料金相場 約40万(全身脱毛) 9万円~20万円(全身脱毛) 9万円~20万円(全身脱毛) 9万円~20万円(全身脱毛) 15万円~40万(全身脱毛)
どこで受けれるか エステサロン エステサロン エステサロン エステサロン 医療脱毛サロン

【関連記事
IPL脱毛』『SHR脱毛』『SSC脱毛』を詳しく知りたい方はこちら

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は
同じ蓄熱式でもここが違う!

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は同じ蓄熱式ですが、照射のターゲットが違います!

ハイパースキン脱毛は今生えている毛ではなく「発毛因子(毛を生み出す種の部分)」にアプローチするので、SHR脱毛よりも効果はゆっくりです。一方 SHR脱毛は毛根に直接の刺激は与えず、「いずれ抜け落ちる毛」に作用するのでハイパースキン脱毛より脱毛効果の実感が早いです。その代わり、SHR脱毛はVIOなどの敏感な部位では熱による刺激を感じることがありますが、ハイパースキン脱毛は通常の光脱毛ほどの出力を必要としないため、どの部位でも痛みを最小限に抑えながら照射できるので、刺激がかなり少ない脱毛ができるのです。

 ハイパースキン脱毛は、毛や毛根に対して「熱処理」をするのではなく発毛期(一般的には休止期)の毛穴に特殊な光線を照射する事で発毛因子を分裂・減退させ「発毛、再生」を予防します。すなわち「毛に成長する前の段階(発毛因子)へ、特殊光を当てる事で発毛を抑制」する為、今までの脱毛とは原理そのものが違います。

引用:株式会社カンナ「Q.現在の光脱毛とハイパースキン脱毛とはどう違うのですか?」

【関連記事
SHR脱毛』を詳しく知りたい方はこちら

ハイパースキン脱毛ができるおすすめの脱毛サロン2選

【創業以来施術による肌トラブル0の実績】ディオーネ

出典:ディオーネ

ディオーネの施術と料金

顔脱毛 79,200円(税込)
まるごと全身脱毛 396,000円(税込)

クリニックのおすすめポイント

・肌の負担を軽減した施術
・追加料金がかからない

肌の負担を軽減した施術

ディオーネは、ハイパースキン脱毛を採用しており、敏感肌、アトピー肌、3歳からのお子さんも脱毛施術を受けられる脱毛サロンです。ディオーネの脱毛機は「単発照射」なので1照射ずつ丁寧に照射してもらえ、一般的に採用されている高速連射式の脱毛機にあるお肌への負担がかなり軽減されています。何より施術による肌トラブルも創業以来ゼロの実績を誇る脱毛サロンなので、安心して施術を受けられますよ。

追加料金がかからない

ディオーネではどのコースにもコース料金以外に費用がかかりません。そのためカウンセリング・そり残しのシェービング料・テスト照射・キャンセル料いずれも無料なのです。後から追加で費用がかかってしまった、なんてことがないのが安心ですね。何より背中やIOラインなど、見えにくい部分はどうしてもそり残しが出る場合も多いので、そのシェービングを無料でサポートしてもらえるのは嬉しいですよね。

ディオーネの情報

脱毛方式 ハイパースキン脱毛
診療時間 月~土 10:00~21:00
日曜・祝日 10:00~19:00
店舗数 111店
追加料金 なし

【脱毛機メーカー直営サロン】カレン

出典:カレン

カレンの施術と料金

両ワキ脱毛短期間完了コース 33,000円(税込)
全身脱毛 38,500円(税込)~

クリニックのおすすめポイント

・29年間施術によるトラブル0件
・子供も安心できるおトクな脱毛サロン

29年間施術によるトラブル0件

カレンは、オープンから29年間、「消費者センターからの指導・注意・勧告0件」「市・県・国からのクレーム0件」という実績を誇る安心安全の脱毛サロンです。さらにカレンの大きな特徴は、脱毛機メーカー直営サロンという点。ハイパースキン脱毛は株式会社カンナの社長が小学生の娘さんのためにつくったたった一台の脱毛機から始まっており、ハイパースキン脱毛を開発した会社であるため知見もきちんと持っており、脱毛機の点検・清掃も定期的に実施。万が一、脱毛機の故障等によるトラブルがあっても即対応してくれるのです。

子供も安心できるおトクな脱毛サロン

カレンのハイパースキン脱毛は、「結果を出すスピーディーな脱毛」をコンセプトとしており、肌への負担が少なく、期間を詰めて通えるので、短期間で毛量の変化を実感できます。たとえば両ワキ脱毛短期間完了コースは回数・年数無制限、追加料金一切なしで通えるので、満足するまで通うことができます。お肌への負担も少ないので子供でも何度でも照射でき、おトクに施術が受けられるのです。

カレンの情報

脱毛方式 ハイパースキン脱毛
診療時間 月~土10:00~20:00 日祝日10:00~18:00
店舗数 16店
追加料金 なし

ハイパースキン脱毛は永久脱毛ではない?

ひと昔前まで「永久脱毛」という言葉をよく見かけましたが、今時はほとんど見ないですよね。これは、どんな強力な脱毛をしても、永久に生えてこないとだれも保証できないからです。「永久脱毛」という言葉の定義は米国電気脱毛協会によると「脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合」を永久脱毛と呼ぶことが認められています。やけどをしても皮膚から毛が生えてくることがあるように、脱毛をして「1本も生えてこなくなる」というような事は、細胞・皮フの再生能力が生きている限り、ありえないとされています。

そのためハイパースキン法による脱毛も「永久に自己処理が不要になる」とは言い切れません。ただ照射をかさねていく徐々に発毛が少なくなることは実感できるため、頻繁に行っていた自己処理が減っていくといった効果にはつながります。

参考:函館のエステティックサロン スローティ ラテ

参考:日本スキン・エステティック協会

ハイパースキン脱毛についてのまとめ

子供から大人と幅広い年齢の肌に使用できるハイパースキン脱毛は、肌へのダメージが極めて少ないので、もともと肌が弱い人でも安心・安全に使えることが分かりました。すぐに脱毛を実感できるというわけではなりませんが、痛みを減らして徐々に脱毛したい、美肌効果も一緒に実感したいという方にはぴったりです。ハイパースキン脱毛が気になったという方は、ぜひ取り入れている脱毛サロンにカウンセリングを受けてみてくださいね。

監修医師

玉城有紀 院長

溝の口駅前皮膚科