ピル処方おすすめオンライン通販診療クリニック6院!安いクリニックは?ピルの種類や効果、目的別のメリットデメリットを解説

「ピルを買いたいけど種類が多くてわからない」
「オンラインで診察を受けられて安いクリニックは?」
「夜中やスキマ時間にも対応しているのは?」
ピルの購入でお悩みの方のために、ピル処方のオンライン診療で安くて評判の人気クリニックを厳選して紹介していきます。

とにかくおすすめが知りたい方は
▼おすすめNo1クリニックをチェック▼

記事の目次

ピルの基本情報

ピルは「経口避妊薬」ともいわれる薬で、主成分は卵巣で作られる卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲスチン)です。主に避妊のために服用すると思われがちですが、生理痛の緩和や生理日のコントロール、ニキビや月経困難症、月経前緊張症の改善などの効果も期待できます

ピルの種類には低用量ピルや中用量ピル、アフターピルなどがあり、それぞれの目的に応じて飲む頻度やタイミングなども異なります。またピルには頭痛や不正出血などの副作用もあるため、自分の身体に合ったタイプを選ぶことも大切です。

参考:ピルのオンライン通販がおすすめのクリニック10選!

ピル処方のおすすめクリニック
選び方の3つのポイント

ピルおすすめクリニック①
オンライン診療で購入できるかどうか

クリニックを選ぶ際はオンライン診療が可能かどうかは大切なチェックポイントです。オンライン診療はわざわざ来院する手間を省けるのが大きな魅力です。また他の人と顔を合わせる心配がいらないのも嬉しいポイントで、クリニックによっては電話のみの診療も受け付けています。

ピルおすすめクリニック②
ピルの値段は他と比べて安いかどうか

ピルの料金はクリニックにより異なっていて、同じ薬でも値段が違うケースもあります。またピルは継続的に服用するケースもあるため、長い目で見ると総額が大きく異なってくることも。そのため1回ではなく総額でかかる費用をチェックしたうえで、予算と考慮しながら安いクリニックを選ぶのがおすすめです。

ピルおすすめクリニック③
処方できるピルの種類が豊富かどうか

ピルが体質や目的などに合っていない場合、大きな効果を感じられないケースもあります。できるだけ多くのピルを取り扱っているクリニックから選ぶと、複数の選択肢から自分に合ったピルを処方してくれるのでおすすめです。

参考:ピルがおすすめ!クリニック選びポイント

ピルおすすめクリニックの
3つのポイントを満たし2クリニックはこれ▼

クリニック

おすすめポイント

オンライン
診療可否

診察料

カウンセリング
料金

低用量ピル
種類と料金

中用量ピル
種類と料金

クリニックフォア

初診0円
診療実績49万件以上の安心感

詳細はこちら


オンライン可

全国対応
面倒なアプリ不要


0


無料


2,783円〜8種類

アンジュ、マーベロン
トリキュラー、シンフェーズ
ファボワール、ラベルフィーユ


5,478円〜1種類

プラノバール
プリンペラン(吐き気止め)付

スマルナ

アプリで24時間予約OK

詳細はこちら


アプリ診察

全国対応
別途アプリ必要


1,500

※配送料はお薬代に含む


要確認


2,380円〜

要確認


2,900円〜

要確認

おすすめのピル処方クリニック5選!

国内最安を追求!初診0円・24時間対応のクリニックフォア

出典:クリニックフォア

クリニックフォアのおすすめポイント
・処方実績49万件。国内トップクラスの実績で安心して利用できます。
・なんと今ならCM放送キャンペーンで初診が無料!さらにお薬代も月額2,783円~!
・さらに毎月15%オフとなる定期配送アリ
・8種類の低用量ピルを扱っているので体質にあわせてきめ細かに処方を受けられる

国内最安クラスを追求!お薬代は月額2,783円~!

クリニックフォアはオンライン診療に特に力を入れているクリニックで、ピル処方ではアプリ不要のオンライン診療を受け付けています。また薬代は月額2,783円とリーズナブルな価格になっているのが魅力で、薬は最短翌日に届くのも嬉しいポイントです。

15%オフとなる定期配送がある

クリニックフォアには2か月や3か月分などの他に、通常価格の15%オフとなる定期配送も用意されているので、継続的な服用を考えている人は要チェックです!ちなみに3か月分は5%オフ、6か月分は10%オフとなっています

8種類の低用量ピルを扱っている

クリニックフォアにはトリキュラーやラベルフィーユ、ヤーズフレックスなど、計8種類もの低用量ピルが用意されているのが魅力です。また月経移動を考えている人のために中用量ピルもあるので、避妊以外が目的でも自分に合うピルを見つけやすくなっています。

クリニックフォアの情報

オンライン診療 全国対応
ピルの種類 マーベロン・ファボワール・トリキュラー・ラベルフィーユ・アンジュ・ルナベルULD・フリウェルULD・ヤーズフレックスなど
初診療金(税込) 今ならCM放送キャンペーンで0円!
お得情報 15%オフとなる定期配送・他院・他サービスからの乗り換えで初診料無料

お得なキャンペーン情報

クリニックフォアでは、今なら初診料無料のキャンペーンも行っています。
他院ではピルの料金と別に初診料がかかってしまうので、このタイミングをぜひ活用しましょう!※詳細は診察予約後のご案内を確認ください

クリニックフォア実際に使ってみた方の口コミ

初診療無料でコスパがめっちゃいい
★★★★☆(20代 女性)
どこのクリニックも初診料が別で3000円ぐらいかかってたので、初回0円なのはめっちゃお得だと思いました。先生の雰囲気もとてもいい感じで利用しやすかったです

便利すぎ!毎月の面倒な婦人科通いがいらなくなって最高
★★★★★(30代 女性)
毎月1回は来院するようにと言われていて、「正直、ピルがほしいだけなのに1時間も面倒な通院をするのはやめたい」と思っていました。クリニックフォアはCMを見て知りましたが、スマホでいつでも利用できるということで利用してみたところ、診察も5分程度で終わって面倒な待ち時間もなくて、感動!これを知ったらもう毎月の婦人科通いはできなくなっちゃいました

初めての利用だったので先生が丁寧に相談にのってくれた
★★★★★(20代 女性)
毎月の生理痛が本当にしんどくてピルの服用をはじめることにしました。自分の体に影響を与えるものだから正直かなり不安だったのですが、処方実績が多くてたくさんの方が利用していることを知ったので勇気を出して診察を申し込んでみました(診察代もかからなかったので助かりました)。先生は丁寧に話を聞いてくださって、自分の体質にあわせてピルを選んでくださるのではじめての利用で何がなんだかわからない、不安 という方にも安心しておすすめできるクリニックです!

【すべてオンラインで完結】スマルナ


出典:スマルナ

スマルナのおすすめポイント

スマルナのおすすめポイント
・診察・処方がすべてオンラインで完結
・最短翌日配送ですぐに受け取れる

診察・処方がすべてオンラインで完結

スマルナは、累計80万人にアプリDLされているピルのオンライン診察サービスです。

専用のアプリをダウンロードするだけで、自宅で職場でどこにいても手軽に受診が可能!

診察は、テキストおよびビデオで行われ、医師から返信があるとプッシュ通知が届きます。

チャットを使ったオンライン診察なので、気軽に受診できるのは嬉しいポイントです。

また、24時間問診を受け付けているのも魅力で、忙しい方でも好きな時間に受診できますよ。

※アプリダウンロード数 App Store調べ2022年5月

最短翌日配送ですぐに受け取れる

スマルナは、一部の地域を除き、平日・土日祝日にかかわらず18時までの決済で最短翌日にお薬を届けてくれます。

お届け先は、自宅だけでなく、職場やお好きな場所に届けてもらえます。

ヤマト運輸のネコポスで直接ポストにお薬が投函されるので、わざわざ時間を合わせて受け取る必要もありません。

また、荷物の外装は無地の段ボールで、発送人は医師の個人名、商品名は雑貨になっており、中身は開けないと分からないようになった状態で届きます。

プライバシーの配慮も徹底されているため、安心して利用できるのもスマルナが人気の秘密です。

スマルナ

オンライン診療 全国対応
ピルの種類 要確認
ピル料金(税込) 2,380円/月〜
お得情報 無し

的野ウィメンズクリニック

出典:的野ウィメンズクリニック

的野ウィメンズクリニックのおすすめポイント
・オンライン診療あり
・1シートから購入できる
・4種類のアフターピルが用意されている

オンライン診療あり

的野ウィメンズクリニックはオンライン診療でピル処方ができるクリニックです。curon(クロン)というアプリを通して、問診から決済まで完結できるオンライン診療を受け付けているので、自宅や好きな場所から相談することができます。

1シートから購入できる

的野ウィメンズクリニックではマーベロンやファボワール、ラベルフィーユなどのピルを取り扱っています。ピルは1シートから購入することが可能で、ファボワールやラベルフィーユの料金は2,090円、マーベロンやトリキュラーなどは2,310円です。

4種類のアフターピルが用意されている

的野ウィメンズクリニックはアフターピルも取り扱っていて、ノルレボやプラノバール、プラノバールなどがあります。また、アフターピルを服用したのに妊娠してしまった場合は全額返金してくれることがあるのも嬉しいポイントです。

的野ウィメンズクリニックの情報

オンライン診療 全国対応
ピルの種類 アンジュ・マーベロン・トリキュラー・シンフェーズ・ファボワール・ラベルフィーユなど
ピル料金(税込) 2,090円/月〜
お得情報 無し

ヤマダレディースクリニック

出典:ヤマダレディースクリニック

ヤマダレディースクリニックのおすすめポイント
・駅から近くて通いやすい
・PMSや生理痛などの改善も!
・緊急避妊は2種類の方法から選べる

東洋医学を取り入れた治療

ヤマダレディースクリニックは東洋医学の考えも取り入れた病院です。さまざまな観点から体のケアをしたい方におすすめのクリニックです。

PMSや生理痛などの改善も!

ヤマダレディースクリニックではマーベロンやトリキュラー、ラベルフィーユなどのピルを取り扱っています。避妊はもちろん、月経痛(生理痛)の軽減、月経血量を少なくする、PMSやニキビ、月経不順の改善、卵巣がんや子宮体がんの発症率の低下といった効果も期待できるのが魅力です。

緊急避妊は2種類の方法から選べる

ヤマダレディースクリニックには緊急避妊というメニューもあり、ヤッペ法とノルレボ法の2種類から医師と相談しながら選ぶことが可能です。ちなみにヤッペ法は3,000円、ノルレボ法は8,000円となっています。

ヤマダレディースクリニックの情報

オンライン診療 非対応
ピルの種類 マーベロン・トリキュラー・ファボワール・ラベルフィーユなど
ピル料金(税込) 2,200円/月〜
お得情報 無し

天王町レディースクリニック

出典:天王町レディースクリニック

天王町レディースクリニックのおすすめポイント
・駅から近くて通いやすい
・月経移動もサポートしてくれる
・緊急避妊(アフターピル)も扱っている

駅から近くて通いやすい

天王町レディースクリニックは2017年に開院された比較的新しい女性向けクリニックです。院内は清潔で落ち着いた雰囲気となっているので、初めての人でもリラックスして相談できるでしょう。

月経移動もサポートしてくれる

天王町レディースクリニックには避妊はもちろん、月経移動というメニューも用意されています。大切なイベントがあって生理日を移動させたい人も相談することが可能で、月経移動をサポートする薬を処方してくれるのも魅力です。

緊急避妊(アフターピル)も扱っている

天王町レディースクリニックでは避妊に失敗してしまった場合の緊急避妊もサポートしてくれますアフターピル(緊急避妊薬)と呼ばれる避妊薬の服用による緊急処置を行ってくれるため、妊娠の心配がある人は早めに相談してみるといいでしょう。

天王町レディースクリニックの情報

オンライン診療 非対応
ピルの種類 低用量ピル・アフターピルなど
ピル料金(税込) 要確認
お得情報 無し

みどりレディースクリニック

出典:みどりレディースクリニック

みどりレディースクリニックのおすすめポイント
・女性医師が院長を務めている
・学生は300円引きで購入できる
・月経移動ピルやアフターピルも扱っている

女性医師が院長を務めている

みどりレディースクリニックは産科・婦人科・産婦人科・女性内科です。院内も清潔で明るい空間となっているので、クリニックではリラックスして過ごすことができます。女性医師が院長なので、初めて来院する女性でも相談しやすい雰囲気でおすすめです。

学生は300円引きで購入できる

みどりレディースクリニックには、ファボワールやラベルフィーユの低用量ピルが用意されています。低用量ピルの料金は3,000円で、学生の場合は300円引きで購入できるのが嬉しいポイントです(学生証必要)。

月経移動ピルやアフターピルも扱っている

みどりレディースクリニックでは、月経移動ピルやモーニングアフターピルも取り扱っています。月経移動ピル(プラノバール)は5,000円で、アフターピルはノルレボ(10,000円)とヤッペ法(4,000円)から選べるのも魅力です。

みどりレディースクリニックの情報

オンライン診療 非対応
ピルの種類 ファボワール・ラベルフィーユ・レボノルゲストレル錠など
ピル料金(税込) 3,000円/月〜
お得情報 学割

ピルの作用やメリット
ピルはこんな悩みにおすすめ

避妊効果

ピルを服用することで、非常に高い確率で避妊することが可能です。排卵に関わるホルモンの分泌を抑制し、子宮内膜を厚くならないようにして着床しにくくし、精子が子宮に侵入しづらくするというメカニズムで、排卵、着床、精子侵入の3つを抑制してくれます。

ピルの服用を止めれば、排卵が短期間で再開して妊娠できる身体へと戻ります。ちなみに低用量ピルは継続的に、アフターピルは避妊に失敗した性行為後に服用することで避妊効果を期待できるという違いがあるので注意が必要です。

生理痛の緩和・生理日のコントロール

ピルには生理痛を緩和したり、生理日をコントロールしたりする効果を期待できます。ピルを服用することで、女性ホルモンの急激な変動を抑えられるため、特にPMS(月経前症候群)の症状が緩和するという声が多いです。

またピルの服用により生理日(月経周期)をコントロールすることも可能で、生理日を早めたり、遅らせたりすることができます。どうしても生理が起きてほしくないイベントがある際は、ピルで生理日をずらすことができるので便利です。

ニキビや肌荒れの改善

ピルはニキビや肌荒れで悩んでいる人にもおすすめです。ニキビや肌荒れの原因として、生理前に増加する皮脂分泌を促すプロゲステロンというホルモンや、加齢で過剰に分泌された男性ホルモンによるホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

ピルを服用することで、皮脂分泌を抑えるエストロゲンというホルモンを増やすことができ、体内のホルモンバランスを整えられるのが大きな魅力です。また男性ホルモンの分泌も抑制してくれるため、ニキビや肌荒れにも効果を期待できるといわれています。

参考:ピルのオンライン診療とは?メリットやデメリットを紹介

ピルの主な副作用、副効用

頭痛・吐き気

ピルを服用することで、頭痛や吐き気が起こる可能性があります。特に初めて服用してからの数日間は強くなる傾向にありますが、身体が慣れるまでの一時的な症状であることが多いです。数か月経っても治まらない場合は医師と相談し、ピルの種類を変更したりするのがおすすめです。

不正出血

ピルを服用すると不正出血が引き起こる場合もあり、だらだらと少量の出血が続くケースが該当します。体内のホルモンバランスの乱れや不安定さが原因であることが多いです。ピルの服用を継続していくうちに治まることが多いですが、もし1か月以上続く場合は医師に相談してみるといいでしょう。

血栓症や心筋梗塞の誘因

ピルは血栓症と心筋梗塞の誘因となるケースもあります。血栓症は血管内に血の塊ができて血液の流れが滞ってしまう病気で、場合によっては肺梗塞や心筋梗塞などに繋がってしまうリスクも。ピル服用後に激しい頭痛や腹痛、息苦しさを感じた場合は服用を中止し、すぐに医師に相談することをおすすめします。

目的別のおすすめなピルと効果

避妊にはラベルフィーユがおすすめ

避妊を目的に飲みたい人には、ラベルフィーユ(低用量ピル)がおすすめです。ラベルフィーユの避妊効果はコンドームよりも高いといわれているほか、不正出血が少ない、ジェネリック医薬品だから安いといった魅力も!

生理痛の緩和にはアンジュがおすすめ

生理痛を緩和したい人には、月経困難症の治療にも使われるアンジュがおすすめです。。長期間連続服用できるのが大きな魅力で、3か月に一度の生理にすることも可能です。価格が高い、不正出血が多いといった難点もありますが、ひどい生理痛に悩んでいる人には嬉しいピルといえるでしょう。

ニキビの改善にはファボワールがおすすめ

ニキビを改善したい人には、ファボワール(低用量ピル)がおすすめです。ファボワールはニキビの原因ともなる男性ホルモンの作用を抑制するのが魅力で、皮脂の過剰分泌によるニキビには高い効果を期待できるでしょう。また、副作用のリスクが少ないのも嬉しいポイントです。

PMSにはヤーズがおすすめ

PMS(月経前症候群)で悩んでいる人には、ヤーズ(超低用量ピル)がおすすめです。月経困難症を和らげる効果も期待できるピルで、副作用が比較的少ないのも嬉しいポイントです。ただ、PMSは他のピルでも改善できることが多いので、ヤーズにこだわりすぎる必要もないでしょう。

値段で選ぶならフリウェルがおすすめ

とにかく安いピルがいい人には、フリウェル(低用量ピル)がおすすめです。フリウェルは保険が適用されるピルで、1シート当たり約1,600円で購入できるのが魅力です。ただし保険診療が必要となるので診察代や検査代などがかかる場合もあり、自費のラベルフィーユのほうが安く済ませられるケースも!

自費のピルと保険適用のピルの違いは?

ピルは処方目的により自費(全額負担)と保険適用(3割負担)に分けられ、同じ薬であっても保険が適用される場合とされない場合があります。保険が適用されるケースは月経困難症や子宮内膜炎などの治療のみで、すべてにおいて保険適用対象となるわけではないので注意が必要です。

避妊や肌荒れの改善などには保険が適用されないため、自由診療として全額自己負担となります。ちなみに月経困難症は月経開始とともに下腹部痛や腰痛、悪心、嘔吐などの症状が現れ、月経終了後に症状が消えたり、軽減したり病的症状です。

ピルのよくある質問Q&A

低用量ピルを飲むと不妊症になりますか?

低用量ピルを服用し続けても不妊症に繋がることはありません。ピルの服用を止めると1~3か月ほどかけて排卵が再開されるようになり、再び妊娠できる身体へと戻るので不妊症になる心配は不要です。

21錠タイプと28錠タイプの違いはなんですか?

21錠タイプと28錠タイプの違いは偽薬(プラセボ)の有無で、21錠タイプは21錠すべてにホルモンが含まれている一方で、28錠タイプはホルモン剤21錠+偽薬7錠となっています。ちなみに偽薬は飲み忘れを防止するために入っていて、ピルの成分は含まれていません(飲み忘れても問題ありません)。

ピル服用中に出血しました。どうすればよいでしょうか?

ピルの服用開始後はホルモンバランスが安定するまで、不正出血のような性器出血が見られることもあります。あくまで飲みはじめによるホルモンバランスの変化が原因なので、このような場合でも中止せずに服用し続けましょう。1~2か月もすれば、出血は自然と治まっていきます。

低用量ピルの1相性と3相性は何が違いますか?

低用量ピルの1シートにおいて、1相性はすべての錠で女性ホルモン配合量が同じであるタイプで、3相性は生理周期に合わせてホルモン成分が調節されているタイプです。3相性はより自然な状態に近づけるように女性ホルモンの量を3段階に変化させています。

低用量ピルと超低用量ピルの違いを教えてください。

低用量ピルのホルモン量をより少なくして作られたのが超低用量ピルです。もちろん個人差はありますが、超低用量ピルは低用量ピルよりも副作用が少ないといわれています。

参考:ピル処方おすすめクリニック

ピル処方おすすめクリニックのまとめ

今回はピルを処方してくれる人気クリニックを厳選して紹介しました。

ピルを処方してくれるクリニックはたくさんありますが、クリニック選びで失敗すると大きな効果を感じられないこともあるので注意が必要です。

また初診やカウンセリングではアドバイスをくれることもあるので、避妊や生理痛などで悩んでいる人は一度相談してみるといいでしょう。

参考:ピルのオンラインクリニックの選び方